時々日記

時どき日記

     
通販(ネットショップ)
過去の日記 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年
2015年1月 2015年2月 2015年3月 2015年4月 2015年5月 2015年6月 2015年7月 2015年8月 2015年9月 2015年10月 2015年11月 2016年 2017年 2018年


2015年12月31日(木) くもり
今年を振り返って

2015年を振り返った時、後ろを振り返って反省する余裕はなく、ひたすら前を向いている自分の姿しか見えない・・・

来年はもっと心に余裕のある時間が過ごせますようにと、猫神様に参拝 (-m-) パンパン

今年も色々お世話になりました。

良いお年をお迎え下さい。


2015年12月22日(火) 晴れくもり
もちとうもろこしの収穫は1月になりそうです。

無農薬栽培モチキビの収穫は1月になりそうです。
少々残念なお知らせです。

ハウスで試験的栽培されているもちとうもろこしの収穫は、1月になりそうです。

写真のように雌花がふっくらしてきていますが、収穫までにはあと一ヶ月はかかりそうです。

ハウス内では風が無いからなのか、葉の表面にカビが発生してスス病みたいな状態になっています。

無事収穫できますように(-人-;)

2015年12月5日(土) くもり
無農薬イチゴの販売を開始したいけど・・

無農薬苺の販売を開始したいけど・・ 無農薬いちごの収穫量が増えてきています。

そろそろ通販サイトでの販売を開始したい・・

生産者もそろそろかな〜?と話されています
が、
画像のような夜盗虫による虫食い苺が多くて販売開始を躊躇されています。

佐賀県産 無農薬いちご 佐賀ほのか(平パック入り)
http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-shhira4.html
佐賀県産無農薬いちご「佐賀ほのか」&「紅ほっぺ」セット
http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-sh2bh2.html

2015年11月29日(日) くもり
夜盗虫大発生

佐賀県産 無農薬イチゴ畑夜盗虫が大発生
無農薬いちご畑で夜盗虫が大発生中!

苺の葉の虫食いがひどいので生産者の方に訊ねたら

11月が例年に無く暖かかったので夜盗虫が大量に発生しているらしい

と話されていました。

気温が下がると、朝太陽が出て暖かくなると、夜盗虫は体を温めるため地上に出てくるので その時に捕殺するそうです。

2015年11月24日(火) くもり
無農薬苺の販売開始は12月上旬の予定です。

佐賀県産無農薬イチゴ 残念なお知らせです。

佐賀県産無農薬栽培いちごはこれまで15年以上毎年、佐賀県特別栽培農産物(化学農薬、化学肥料 不使用)の認証を取得してきました。

しかし、今期は諸事情により申請書類の提出が遅れ佐賀県の認証が取得できず、MOA特別栽培の認証のみとなるそうです。

栽培方法はこれまでと変わらず、化学農薬、化学肥料は使用していません。

無農薬苺の販売開始は12月上旬の予定です。

「佐賀ほのか」平パック入り
http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-shhira4.html

「佐賀ほのか」「紅ほっぺ」セット
http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-sh2bh2.html

2015年11月16日(月) 晴れくもり
12月にモチトウモロコシを楽しめるかも。

無農薬もちとうもろこしが12月に食べられるかも
9月中旬に種を蒔き、現在ハウスで栽培されているもちとうもろこし、
1メートル程に成長し、雄花が出始めています。

予定では12月に収穫だけど、生産者も初めての試みなので、
まるで予測できないと話されていました。

無農薬栽培もちとうもろこし
http://www.eyutaka.com/SHOP/mk1kg.html

2015年11月12日(木) くもり
無農薬イチゴ畑に籾殻

無農薬苺畑に籾殻 11月も中旬なのに暖かい日が続いています。

無農薬栽培いちごハウスにはまだ蜜蜂は放されていないけど、昼間、ビニールシートが巻き上げられ外から虫が入ってきて苺の花の受粉をしてくれます。

畝間にたっぷりと籾殻が敷き詰められていました。

この籾殻は有機JAS取得の田んぼで栽培された稲の籾殻で、雑草の抑制や土壌改良剤として利用されています。

http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-shhira4.html

2015年11月3日(火) 晴れ
無農薬イチゴ畑 花が次々と咲いています!

無農薬イチゴ畑 花が次々と咲いています! 今日早朝の無農薬栽培いちご畑です。
現在のところ大きな病虫害の発生はなく順調そうです。

苺の花が次々と咲き、この花が実になり、赤く色づき収穫できるのは約一ヶ月先の予定です。

無農薬栽培イチゴ(佐賀県産)
http://www.eyutaka.com/SHOP/list.cgi?Search=%e7%f5

2015年10月26日(月) 晴れ
無農薬栽培苺畑 マルチ張りが進んでいます

無農薬栽培苺(佐賀県産)畑 マルチ張りが進んでいます。 無農薬栽培いちご畑でマルチ張りが進んでいます。
マルチとは雑草抑制のためのビニールシートで、畝全体を覆います。
例年は黒い色のビニールを使用しますが、今期は銀色のビニールが張られていました。

以前、家庭菜園で苺栽培を予定されているお客様から雑草抑制のために稲藁を探しているとのお問い合わせがあった時

藁を使用するとダンゴ虫やナメクジが上がってきて苺の実を食べるので、薦めないと、生産者の方からアドバイスを頂いたことがあります

無農薬栽培イチゴ(佐賀県産)
http://www.eyutaka.com/SHOP/list.cgi?Search=%e7%f5

2015年10月24日(土) 晴れ
無農薬もちとうもろこし収穫間近!

無農薬で栽培されたオーガニックのモチトウモロコシ収穫間近!
7月下旬に種を播いたもちとうもろこし、来週から収穫、発送できそうです。

こちらのもちとうもろこしは有機JAS取得の畑で栽培されているので、有機の商品として 有機JASのシール付きです。

9月13日種蒔き、27日定植されたもちとうもろこしは、無農薬栽培いちごハウスと、生産者の近所の方から借りている小さめのハウスで栽培されています。 両方ともいまのところ順調に生育しているようです。

こちらの 遅蒔きモチトウモロコシの方は無農薬での栽培ですが、有機JASの商品ではありません。どうぞご了承下さい。

2015年10月16日(金) 晴れ
イチゴ畑のもちとうもろこし

無農薬栽培イチゴ畑の遅蒔きもちとうもろこし
9月13日播種、27日定植された遅蒔きもちとうもろこしの様子です。

無農薬薬栽培いちご畑に定植されたモチトウモロコシは、ビニールハウスで保温され、たっぷりと水を供給されているので、順調に生育しているようです。

2015年10月11日(日) 晴れ
もちとうもろこしの雌花がふっくら

無農薬栽培有機JASもちとうもろこし(モチキビ)の雌花がふっくら

無農薬栽培もちとうもろこしの雌花がふっくらとしてきています。

雌花の穂や外側の皮がが枯れたようになってきたら収穫開始です。

今年は気温が低いのか、虫の被害がほとんど見られず嬉しくはあるけど、気温が低いと実が熟すのに時間がかかり収穫時期が遅くなるんですよね〜

2015年10月5日(月)
無農薬栽培もちとうもろこしに雌花!

無農薬栽培 有機JAS モチトウモロコシに雌花!
7月下旬に種を播いたもちとうもろこしに雌花が出ていました!

収穫開始は10月下旬の予定だけど、気温の低い日が続くと
11月にずれ込む可能性もあります。

2015年10月1日(木)
遅蒔き無農薬もちとうもろこし定植その後

無農薬栽培もちとうもろこし 定植その後
9月13日に種を播いたもちとうもろこしは予定より少し遅れて9月27日に畑に定植されました。

写真は9月30日の午前に撮影されたもので、定植後2,3日雨が降らなくて弱々しげな姿でしたが、 昨日午後からまとまった雨が降ったので一安心しています。

もちとうもろこしの苗の一部は無農薬栽培いちご畑の隅に定植されていて、こちらの方が生育が早いのではと予想しています。

2015年9月30日(水) くもり
無農薬いちご定植その後

無農薬いちご定植その後 無農薬イチゴの苗を畑に定植後、 散水用の穴の開いたホースを設置し、苦土石灰、椿油粕、そして今期の新しい試みもぐらの忌避剤として「たばこくず」を散布。

この後、雑草抑制のため黒いビニールで畝を覆い、 畝と畝の間に雑草抑制と土壌改良剤として籾殻を敷き詰めます。

「佐賀ほのか」平パック入りhttp://www.eyutaka.com/SHOP/kn-shhira4.html

「佐賀ほのか」「紅ほっぺ」セットhttp://www.eyutaka.com/SHOP/kn-sh2bh2.html

2015年9月26日(土) 晴れ
無農薬もちとうもろこしに雄花!

無農薬もちとうもろこしに雄花

7月下旬に種を播いたもちとうもろこし、雄花が出始めていました!

現在のところは虫の被害はほとんど見られないけど、とうもろこしの雄花が好きなメイガの幼虫が動き出すのはこれからかな〜?

2015年9月25日(金) くもり
無農薬いちごの定植終了!

無農薬栽培イチゴの定植終了!
昨日、毎年来ていただいているフリースクール「えすぺらんさ」の生徒さん達の手伝いで、苺の苗の定植が終了したそうです。

品種は、酸味がやや強くメリハリのある味の「紅ほっぺ」と、 酸味と甘味のバランスが良い「佐賀ほのか」です。

「佐賀ほのか」平パック入り
http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-shhira4.html

「佐賀ほのか」「紅ほっぺ」セット
http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-sh2bh2.html

2015年9月19日(土) 晴れ
無農薬栽培もちとうもろこし 順調に生育中

無農薬栽培もちとうもろこし(もちきび) 順調に生育中

7月下旬に種蒔きをしたもちとうもろこしは茎が太くなり分けつが始まっています。

9月13日に種を播いたもちとうもろこしは葉が2,3枚出てきていて、来週には畑に定植の予定です。

2015年9月16日(水) くもり
もちとうもろこしの2回目の種蒔き 発芽!!

無農薬栽培もちとうもろこし 発芽!!
9月13日に種蒔きしたもちとうもろこし

芽が出始めていました!

例年より気温が低い日が続いているので、ビニールシートをかぶせて保温しているそうです。

2015年9月15日(火) くもり
有機JASの田んぼの様子

無農薬、無肥料栽培 有機米

有機JASの田んぼで無農薬、無肥料で栽培されている稲の様子です。

穂がほんのりと黄色くなり、垂れてきていていました。

でもよく見ると穂の一部が白く変色している物が多く、 スズメの被害が広がっているようです。

また、稲が隣の稲に寄りかかるように倒れかかっている稲を あちらこちらで見かけます。

正孝父ちゃんの有機米
http://www.eyutaka.com/SHOP/k-JASbr5kg.html

2015年9月12日(土) くもり
もちとうもろこしの2回目の種蒔き

有機JAS 無農薬栽培もちとうもろこし 順調に生育中 明日は、秋採りもちとうもろこしの2回目の種蒔きの予定です。

通常より一ヶ月以上遅い種蒔きなので、露地栽培では収穫が期待できず、ハウス栽培になります。

佐賀県の特別栽培(化学農薬、化学肥料使用せず)認証を取得しているハウスです。

生産者の方も、もちとうもろこしをこの時期に種を播いての ハウス栽培は経験がなく、収穫できるかどうか自信はないと、話されていました。

写真は7月下旬に種を蒔き、8月に畑に定植した もちとうもろこしです。順調に生育しているようです。

2015年9月7日(月) くもり
もちとうもろこしの予約販売

無農薬栽培もちとうもろこし 無農薬栽培もちとうもろこし(モチキビ)の予約販売を開始!
と、昨日予約販売を開始したら、約4時間程で完売しました・・

苗の状態があまり良くなく、予定の2/3しか作付けできず、予約販売量が少なかったのが大きな要因です。

販売状況を生産者に話したところ

近所のビニールハウスを借りられるので、今から種を播いてみることはできるけど、 苺の定植準備でこれから忙しくなるし・・ う〜んどうしようか

と悩まれていました。

2015年8月21日(金) くもり
もちとうもろこし(モチキビ)の定植開始!

無農薬栽培もちとうもろこし(モチキビ)定植開始! 有機JAS取得の畑にもちとうもろこしの苗が定植されていました。

2,3日前に定植されたばかりの苗はまだ弱々しげです。

でも、昨日と一昨日に雨が降り、たっぷりと畑を潤してくれたので、これからしっかりと根を張ってくれるでしょう。

収穫は10月下旬ー11月の予定です。

http://www.eyutaka.com/SHOP/mk1kg.html

2015年8月10日(月) 晴れくもり
秋採りもちとうもろこしの苗作り

秋取りもちとうもろこしの苗作り 7月末頃に種を播いたもちとうもろこしです。
苗を作って畑に定植します。
苗の状態が余り良くないので、「種を蒔きなおした方がいいかな〜」と生産者の方が呟かれていました。

4,5年前までは直接畑に種を播いていました。
でも、鳥に食べられたり、種が発芽しなかったりで、種を蒔きなおすことも多く、現在は苗を作った後定植する方法で栽培されています。

2015年8月9日(日) 晴れ
無農薬いちごの土作り、苗作り

無農薬いちごの土作り、苗作り 無農薬栽培いちご畑は畝が作られていました。

この後、水をたっぷり含ませて、ビニールシートで覆われ、ハウスが閉めきられて、再度太陽熱でハウス内を高温にして土壌消毒が行なわれます。

土作りと同時進行で苺の苗作りも進んでいます。

一昨年はダニが大量に発生して、定植する時の苗がとても小さく、 定植後もダニの被害に悩まされていました。

今年はどうでしょうかね〜

2015年8月1日(土) 晴れ
夏採りもちとうもろこしの収穫終了間近

夏採り無農薬栽培もちとうもろこし収穫終了間近夏採りもちとうもろこしの収穫作業は後数日で終了予定です。

5月下旬頃にメイガの幼虫の食害で大きな被害が出たときには今期の収穫は無理かも・・と悲観的になったけど、
昨年とほぼ同じくらいの収穫量があり、無事お客様へお届けでき安堵しています。

まだもう少し収穫できますが、実がまばらにしか付いていない物や実がとても固い完熟ののものが多いです。

夏採りもちとうもろこしは終りますが、次の秋採りもちとうもろこし(10月下旬〜11月収穫予定)の種蒔きが始まっています。

秋採りの栽培面積は、夏採りの2,3倍の広さで、より多くのお客様へお届けできます!

http://www.eyutaka.com/SHOP/mk1kg.html

2015年7月18日(土) 晴れ
無農薬もちとうもろこし(もちきび)収穫間近!

無農薬もちとうもろこし(もちきび)収穫間近!
有機JASの畑で栽培されているもちとうもろこしは、来週から収穫が始まる予定です。

もちとうもろこしの雌花の穂が枯れたようになると収穫の時期です。

台風11号の強風の被害も無く、久しぶりの太陽の日差しの中、 蜜蜂が雄花の花粉を集めるのに忙しそうにしていました。

http://www.eyutaka.com/SHOP/mk1kg.html

2015年7月12日(日) くもり
夏の甘酒アイス!

下郷農協の合鴨米甘酒でフローズンあまざけ

簡単、夏の甘酒アイス!

甘酒を凍らせるだけ!

アイスクリームのような強い甘味や香りは無いけど

シャリシャリした冷たい食感と、ほんのりした甘酒の甘味が、蒸し暑い季節になんとも心地よい

http://www.eyutaka.com/SHOP/s-amzk2g.html

2015年6月28日(日) 晴れ
無農薬栽培もちとうもろこしの予約販売開始!訳あり・・

無農薬栽培もちとうもろこしの予約販売開始!訳あり・・
夏採りもちとうもろこし(モチキビ)の予約販売を開始します!
収穫、発送は7月下旬頃より開始予定です。

これから気温がさらに上昇し、虫の食害が広がる可能性が高く、生産者の方は、収穫量の予測がとても難しいと話されていますので予約販売量を少なめに設定しています。

収穫、発送開始後、状況を見ながら余裕がありそうな時には
追加販売を予定しています。

http://www.eyutaka.com/SHOP/mk1kg.html

2015年6月20日(土) くもり晴れ
食害でも元気なもちとうもろこし畑

食害でも元気なもちとうもろこし畑
虫(蛾の幼虫)の食害に悩まされているモチトウモロコシですが、 畑全体にとても勢いがあります。

葉が枯れても次々と新しい葉が出て、 虫に食べられながらも茎を伸ばしています。

生産者の方の話では、現在、蛾の幼虫のサナギをたくさん見かけるそうです。

雄花が開花したころ、 このサナギが羽化し、成虫の蛾になり、 その蛾が雄花に卵を産み付け、 その卵から幼虫が出てきてモチトウモロコシを食い荒らす・・・

強い雨が降ればこのサナギを洗い流してくれるそうだけど、しばらくは雨は期待できないしな〜

そろそろ予約販売を開始したいけど、もう少し様子を見てからになりそうです。

http://www.eyutaka.com/SHOP/mk1kg.html

2015年6月14日(日) くもり
無農薬もちとうもろこしに雄花!

無農薬もちきびに雄花
無農薬栽培もちとうもろこしは80cm〜1m程に成長しています。

虫(蛾の幼虫)の食害は続いているようで、畑のあちこちに枯れかけている物を見かけ、被害がひどい場所では空き地のようにぽっかりと空間が広がっています。

そんな厳しい環境の中、雄花が出始めていました!

虫の食害の勢いは以前ほどではない様に見えるけど、これから先の予想はなんとも言えない状況です。

http://www.eyutaka.com/SHOP/mk1kg.html

2015年6月9日(火) くもり
無農薬栽培米 田植え間近

無農薬栽培米 田植え間近 有機JASの田んぼに植えられる稲の苗が育っています。

種子は60度のお湯に10分間浸ける湯温消毒が施されています。

先週収穫されたパン用小麦(ミナミノカオリ)の後に植えられ、田植えは今週末か来週の予定です。

この有機JASの田んぼは、「中の物は外に出さず、外からは物を入れない」事を基本としているそうです。

収穫時に出る稲わら、麦わらは土にすき込み肥料として活用し、外から新たに肥料を入れることは無いそうです。

「正孝父ちゃんの有機米」
http://www.eyutaka.com/SHOP/k-JASbr5kg.html

2015年6月8日(月)
収穫終了後の無農薬いちご畑


昨日は、自宅ジャム用苺確保のためにイチゴ狩りを させていただきました。

無農薬イチゴ畑では苺の株が抜かれ畑の整理が始まっていて、 苺畑と言うよりは野菜畑の様相です。

苺の葉はもちろん、縦横に広がっているミニトマトやキュウリ等の枝葉をかき分け、ズッキーニの大きな葉を乗り越え、なんともワイルドなイチゴ狩りでした。(笑)

野菜の収穫終了後整地され、ビニールシートで覆われ、ハウスを締め切り、太陽熱利用してハウス内を高温にし土壌消毒をします。

現在は、苺畑の整理と同時に来期用の苗作りが進んでいます。

2015年6月7日(日) くもり
無農薬もちとうもろこし(モチキビ)畑に小バエ

無農薬もちとうもろこし(モチキビ)畑に小バエ
蛾の幼虫の食害が広がっている様子のモチトウモロコシ畑です。

あちこちに枯れかかっているものがあります。

そんな中小さいハエのような虫がが沢山飛んでいました。

この虫が天敵かもしれない。
そうだと、とても嬉しいんだけど・・
と生産者の方が呟かれていました。

http://www.eyutaka.com/SHOP/mk1kg.html

2015年6月3日(水) くもり
モチトウモロコシに虫大発生

無農薬栽培モチトウモロコシ(もちきび)に虫大発生
悪いお知らせです。

無農薬栽培もちとうもろこし(モチキビ)は3,40cm程の高さに成長しています。

しかし、蛾(多分アワノメイガ)の幼虫が大発生していて、葉や、茎の中の食害で次々と枯れています。

「昨日から手作業で虫取り作業をしているけど、どこまで防除できるかわからない・・収穫をあきらめて、畑に漉き込む可能性もある。」
と生産者の奥さんが話されていました。

これまで、10年以上モチキビを栽培しているけど、こんなこと初めてだそうです。

5月下旬に高い気温が続いたのが原因かな・・(ノ_-;)ハア…

http://www.eyutaka.com/SHOP/mk1kg.html

2015年5月26日(火) 晴れ
今期のもち麦

今期のもち麦の販売は難しいかも・・ 残念なお知らせです。

今期は「もち麦」の販売は収穫してみないと販売可能かどうかわからいそうです。

昨年収穫分から今期の種としてとり置いていた分が、虫の被害で状態が良くなく、 播種後生育がとても悪く、化成肥料を1回散布したそうです。

それでも生育が順調とは言えず、来期分の種を確保した残りを販売する予定ですが、 販売にまわすだけの収穫量があるか自信がないと、生産者のご主人が話されていました。

もし販売するとしても、「有機JAS」の表記ではなく、「化学農薬不使用、化学肥料1回使用」の表記になります。

http://www.eyutaka.com/SHOP/HMM-1000.html

2015年5月25日(月) 晴れ
無農薬もちとうもろこし順調に生育中

無農薬もちとうもろこし順調に生育中 有機JAS取得の畑で栽培されているもちとうもろこし(モチキビ)は15〜20cm程に成長しています。

もちとうもろこしは乾燥に強く、また、土中に水分が多くても根腐れすることは少なく、栽培しやすいそうです。

しかし、施肥のタイミングが難しいと生産者の奥さんが話されていました。

無農薬もちとうもろこし http://www.eyutaka.com/SHOP/mk1kg.html

2015年5月24日(日) くもり晴れ
無農薬イチゴ5月30日で販売終了!

無農薬苺の販売は5月30日で終了します。 無農薬いちごはジャム等の加工用のみとなります。
http://www.eyutaka.com/SHOP/kg-sfj4.html

また、無農薬いちごの販売は5月30日で終了します。

いちご畑では、トウモロコシ、インゲン、大根、ナス、キュウリ、ズッキーニ、ミニトマト等が栽培されていて、野菜畑に変貌しています。

2015年5月16日(土)くもり
無農薬いちご「紅ほっぺ」と「佐賀ほのか」

無農薬苺「紅ほっぺ」と「さがほのか」 今期の無農薬いちごは「紅ほっぺ」と「佐賀ほのか」をお届けしています。

「紅ほっぺ」はやや酸味が強くメリハリのある味
「佐賀ほのか」酸味が少なくマイルドな味

両品種ともに完熟した実を収穫、出荷するように生産者の方は努力されています。

しかし、「紅ほっぺ」は画像のように、完熟すると赤黒くなってしまい、美味しそうには見えないので、完熟一歩手前で収穫されているそうです。

また、完熟を過ぎ過熟になると両品種とも味が落ちるのでパック詰めの時に過熟な実ははじかれています。

と言っても、完熟の実と過熟の実の色の違いは長年イチゴを見てこられた生産者の方には微妙な色の違いが見えるけど、素人の私には全くわかりません。

http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-sh2bh2.html

2015年5月15日(金) くもり
炒り玄米

炒り玄米
炒り玄米をいただきました!

少し固いけど、そのまま食べても香ばしくて美味しい♪

シリアルとして牛乳をかけて食べてみました。
粒が小さいので、歯ざわりが物足りなかったです。

次に、毎日食べているヨーグルトに りんごジャムと一緒に入れてみました。これはとても美味しかったです。
炒り玄米の香ばしさとりんごジャムの甘酸っぱさ、 そしてヨーグルトのまろやかさが調和して美味♪

さらに、玄米パワーでお通じが快調!(笑)

2015年5月5日(火) 晴れ
有機JASもちとうもろこしの苗定植!

無農薬モチトウモロコシ(もちきび)畑の様子 先週、もちとうもろこしの苗が、有機JAS取得の畑に定植されていました。

定植後数日は天気が良くて水不足の様相でしたが、日曜日にまとまった雨が降り、緑色の葉っぱを元気に広げ、根をしっかり張っているようです。

無農薬栽培もちとうもろこし
http://www.eyutaka.com/SHOP/mk1kg.html

2015年5月4日(月) 晴れ
無農薬イチゴ畑のとうもろこし

無農薬苺ハウスのとうもろこしとヤングコーン 無農薬いちごハウスで栽培されているスィートコーンの様子です。


雄花が出そろい、雌花も次々出てきています。

1本の茎に3,4個の雌花がつくけど、実を大きくするため、1個を残し後は取り除きます。

取り除いた若い雌花はヤングコーンととして販売中!数が多くはないので、残念ながら店頭のみでの販売です。

2015年4月30日(木) くもり晴れ
安武豆

安武豆
初物を頂きました\(^▽^)/

空豆です!

安武豆と呼ばれる在来種で、なんでも、市場に出回ることが少ない
貴重で美味しい空豆だそうです。(感謝!)

2015年4月6日(月) くもり
モチトウモロコシ(モチキビ)の苗

もちとうもろこし(もちきび)の苗

先週の火曜日にトレーに蒔かれたもちとうもろこしの種が順調に生育しているようです。

もうそろそろ畑に定植の時期ですが、連日の雨で畑がぬかるみ、定植用の機械を畑に入れられないそうです。

有機JAS無農薬もちとうもろこし
http://www.eyutaka.com/SHOP/mk1kg.html

2015年4月4日(土)
黄色の人参

有機JASの畑の黄色の人参 黄色の人参をいただきました!

太りすぎていて、黄色い大根かな?と思ったら黄色い人参でした(笑)

生で食べてみたら、甘味があり、強くはないけど、しっかり人参の香りがあります。

おでんに入れてみました。
一見さつまいもかな?と言うくらい鮮やかな黄色になりました。味は人参の味です。

2015年3月29日(日) 晴れ
訳あり苺

無農薬いちご 訳あり!!
菜の花が咲き乱れ、桜の花は見ごろを向かえ、春真っ盛りの九州北部です。

日中は汗ばむくらい気温が上がり、無農薬いちごハウスではスリップスが元気に活動しているようです。

このスリップスと言う小さな虫がイチゴの花に付くと、イチゴの実が黄色っぽくなり、表面がガサガサして、実が固くなります。

通常のイチゴのイメージからかけ離れた状態になりますが!!味は、ギュウッと濃縮したとても濃いイチゴの味です。

この苺を「訳あり苺」として4月5日前後より販売開始予定!
http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-shw4.html

2015年2月22日(日) くもり
苺の樹が立ち上がってきています。

無農薬いちご畑 無農薬イチゴ畑は回復のきざしも無く、あいも変わらず萎黄病の影響でひどい状況です。収穫量は例年の1/3あるでしょうか?

そして、今日ハウスを見に行ったら、イチゴの樹が立ち上がってきていました。

春に向かって気温が上がってくると、イチゴの樹を成長させるのに栄養が使われ、イチゴの実が小さくなってしまうんですよね・・

「今年はのんびりできる」と、生産者の奥さんが皮肉交じりに呟かれてました。

ご注文をお受けしてから発送までにお時間がかかることがあります。

また、お届け商品に小粒な苺や変形苺が含まれることもあります。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。m(_ _)m

無農薬イチゴ「佐賀ほのか」&「紅ほっぺ」セット
http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-sh2bh2.html

2015年2月6日(金) くもり晴れ
無農薬いちごの収穫量が例年の半分以下・・

無農薬いちごの収穫量が例年の半分以下・・ 無農薬いちご畑は萎黄病の影響で

収穫量が例年の半分以下の状況が続いています。

特に主力品種の「佐賀ほのか」に大きな影響が出ていて、

生産者に収穫量や出荷予定日の確認の電話をしたら

生産者から「イチゴに聞いて〜わからないヽ(´Д`)ノ」と悲痛な返事が返ってきました・・・

ご注文をお受けしてから発送までにお時間がかかることがあります。

また、お届け商品に小粒な苺や変形苺が含まれることもあります。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。m(_ _)m

佐賀県産 無農薬いちご 佐賀ほのか(平パック入り)
http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-shhira4.html

2015年1月30日(金) くもり
開かずのフタ


昨日りんごジャムを作りました。

そして、問題発生!

りんごジャムは美味しく仕上がりました。

問題は保存用のビン

大き目のビンを他のビンといっしょに煮沸消毒しようとしたけど、お鍋に入りきらず

沸騰直前のお湯をそのビンに入れて、フタを閉めて、しばらく置いておくことにしました。

出来上がったりんごジャムをそのビンに入れようと、ビンのフタを開けようとしても

開かない・・・・

硬いフタを開けるためのゴム製のパッドを使っても

開かない・・・

一番力がありそうな中3男子がトライしても

開かない・・・

しかたが無いのでそのまま放置しているけど、どうしたものかと思案中。

2015年1月28日(水) くもり晴れ
今期の「有機もち麦」は終了しました。

今期の「有機JASもち麦」は終了しました。
今期の「有機JASもち麦」は終了しました。

販売再開は6月中旬頃の予定です。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いします。

佐賀県産 有機もち麦(玄麦)
http://www.eyutaka.com/SHOP/HMM-1000.html

2015年1月20日(火) 晴れ
今日は大寒

今日は大寒 でも早朝は0度まで気温が下がる予報だったけど、

朝5時半に外に出ても、刺すような寒さは感じず、日が昇るにつれ、日差しが気持ちの良い日です。

よく利用する筑後川の土手道を車で走るとき、どんなに寒い日でも枯れ草の合間から緑色が見える河川敷

時折雪で覆われることがあっても、雪の合間から緑色が垣間見えるこの地域は

温暖で住みやすい土地だとつくづく感じます。

2015年1月11日(日) 晴れ
無農薬いちご畑に野生動物出没

無農薬いちご畑 いちごハウスは変わらず萎黄病の影響で収穫量が落ちています。

萎黄病で枯れた苺の樹を引き抜いて、その後に、元気な樹から伸びたランナーをひっぱて来て子株を成長させます。

いちごハウスの中を見て回っていると、明らかに野生動物に食べられた苺の実発見!

犯人はいたち?たぬき?

ただでさえ収穫量が少ない実がさらに減ってしまう・・(;-_-)

2015年1月3日(土) 晴れ
苺ハウスに萎黄病多発

無農薬いちご畑に萎黄病が発生 無農薬栽培のいちご畑に萎黄病 が発生し、元気の無いイチゴの樹があちこちにあります。

原因は、昨年夏の長雨です。

通常、8月の暑い時にハウスを締め切り、ハウス内の温度を上げて土壌消毒をします。

しかし、昨年の8月は極端に日照時間が短く、この土壌消毒ができないまま、苺の苗を定植せざるえなかったのです。

対策としては畑の土を入れ替えることしかなく、生産者の方は頭を抱えています。

元気な樹では次々と苺の実が付いているので、収穫量は0ではないけど、これからどうなるか不安です。

2015年1月1日(木) くもり
謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

羊のように穏やかな1年になりますように (-m-)" パンパン



このページのTOPへ
     
通販(ネットショップ)


Copyright (C) 2006豊な大地,All rights reserved. 無断転載、転用を禁じます。