時々日記

時どき日記

     
通販(ネットショップ)
過去の日記 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
2016年1月 2016年2月 2016年3月 2016年4月 2016年5月 2016年6月 2016年7月 2016年9月 2016年10月 2016年11月 2016年12月 2017年 2018年


2016年12月21日(水) くもり
無農薬苺の販売開始!「紅ほっぺ」と「佐賀ほのか」のセットのみ

佐左賀県産無農薬苺「佐賀ほのか」&「紅ほっぺ」セット販売開始!
野生動物の食害は続いていますが、無農薬いちごの販売を開始します!

ただし、「紅ほっぺ」と「佐賀ほのか」のセットのみとさせていただきます。

「紅ほっぺ」の被害はほとんど発生していませんが、「佐賀ほのか」は被害が大きく小粒なイチゴが多くなりそうです。

佐賀県産無農薬いちご「佐賀ほのか」&「紅ほっぺ」セット
http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-sh2bh2.html

2016年12月13日(火)
無農薬いちごの販売を開始できません。

無農薬いちごの通販サイトでの販売をまだ開始できません。 無農薬いちごの通販サイトでの販売をまだ開始できません。(ノД`;)

野生動物(アナグマ?イタチ?)の食害が続いていて、大粒の苺をパクパク食べられています。

酸味が少し強い「紅ほっぺ」の被害は少なく、酸味が少ない「佐賀ほのか」の被害が大きいそうです。

苺の粒の大きさや品種にこだわらなければ、多少の収穫はありますのでメール、電話、FAX等でお問い合わせください。m(_ _)m

2016年12月3日(土) 晴れ
無農薬いちごハウスに野生動物が

無農薬いちごハウスに野生動物が
【悲報】

無農薬いちごハウスに夜な夜な野生動物が侵入し食べ散らかされているそうです。

今日の朝畑の様子を見に行ってきました。

畝の上に苺の食べ残しがあり、畝間には糞が転がっていて、足跡がくっきりと残っていました。

ハウスのビニールが食い破られている場所が数箇所あり、ここから出入りしているようです。

これまでになく被害が大きいので、対策として、ハウスの周りに電柵が張られていました。

どうぞ効果がありますように(-人-;)

2016年11月19日(土) くもり
無農薬いちご 花が咲き始めています!

無農薬苺 花がさきはじめています。 無農薬栽培イチゴ ようやく花が咲き始めています。

この花が実になり赤く色づき収穫できるのは30〜45日後

クリスマスにぎりぎり間に合いそうです。

定植時の株が小さかったので、クリスマスに間に合わない可能性もありヒヤヒヤしていましたが、樹ががんばってくれています。

後は、病虫害の大きな影響や野生動物による被害がないことを祈るばかりです。(-m-)

「佐賀ほのか」平パック入りhttp://www.eyutaka.com/SHOP/kn-shhira4.html
「佐賀ほのか」「紅ほっぺ」セットhttp://www.eyutaka.com/SHOP/kn-sh2bh2.html

2016年11月18日(金) くもり
秋のもちとうもろこし(モチキビ)終了!

秋のもちとうもろこし(モチキビ)終了です。
2016年 秋のもちとうもろこし(モチキビ)終了です。

たくさんのご利用ありがとうございます。<(_ _)>

畑にはまた数キロ分のもちとうもろこしが残っていますが、気温が低いので、実が熟さず白いままで収穫は難しそうです。

再販売をお待ちのお客様、申し訳ございませんが、来年の夏(7月頃)の収穫時までお待ちください。

2016年11月8日(火) くもり
無農薬いちご畑の夜盗虫対策

無農薬苺畑の夜盗虫対策 無農薬栽培イチゴの葉の虫食い被害がひどいので、生産者に聞いてみたら、夜盗虫の食害で、対策としてカビを散布しているそうです。

このカビが付着している葉を夜盗虫が食べると、夜盗虫の中でこのカビが繁殖して夜盗虫が死ぬとの事です。

この対策、即効性は無いので気長に待つしかないようです。

「佐賀ほのか」平パック入り
http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-shhira4.html
「佐賀ほのか」「紅ほっぺ」セット
http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-sh2bh2.html

2016年10月28日(金)
無農薬イチゴ畑に籾殻

無農薬i苺畑の様子
無農薬いちご畑の様子です。

畝間に敷かれているのは雑草抑制と土壌改良のための籾殻です。

「年齢が高くなり、体力が落ちてきているので、苺の作付面積を少しづつ縮小していこうかと考えている。」と生産者の奥さんが話されていました。

ちなみに奥さんは過去5年の間に3回の大きな手術(開腹手術)を経験されています。

2016年10月25日(火) くもり
無農薬栽培イチゴ畑に黒マルチ

九州産(佐賀県)無農薬栽培苺 佐賀ほのか、紅ほっぺ オオキミ
無農薬栽培イチゴ畑にハウス用のビニールが張られ、雑草抑制のために黒マルチと呼ばれる黒いビニールシートで畝が覆われていました。

今期も、品種は「佐賀ほのか」をメインに他に「紅ほっぺ」と「オオキミ」が栽培されます。

例年、収穫、販売の開始予定は12月上旬ですが、病虫害の発生等で遅れることも多く、クリスマス前に冷や汗を流すことが多いです。


「佐賀ほのか」平パック入り
http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-shhira4.html
「佐賀ほのか」「紅ほっぺ」セット
http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-sh2bh2.html

2016年10月24日(月) 晴れ
秋収穫のもちとうもろこし(モチキビ)次の畑

有機JAS無農薬もちとうもろこし(もちきび)
秋収穫のもちとうもろこし(モチキビ) 次の畑の様子です。

収穫までもう少し

今週前半は天気が良く気温が高いので、早ければ今週後半には収穫を開始できそうです。

2016年10月23日(日) 晴れ
パパイヤの葉のお茶

パパイヤの葉のお茶
パパイヤの葉のお茶があることを知り、早速作ってみることにしました。

先日投稿したパパイヤの木から柔らかそうな葉を数枚、そして雄花と青パパイヤを頂いてきました。

作り方はよく知らないので、取りあえず乾燥させて、炒ってみるつもりです。

マレーシアではマラリヤの薬として、パパイヤの葉のお茶が飲まれているそうです。

2016年10月15日(土) 晴れくもり
秋のもちとうもろこし畑の様子

無農薬モチトウモロコシ(もちきび)畑の様子
本日、7月下旬作付けのもちとうもろこしの収穫が終了!

8月上旬に種を蒔いたもちとうもろこしは、10月末頃から収穫開始予定です。

まだお手元に届いていないお客様、もうしばらくお待ち下さい。m(_ _)m

2016年10月8日(土)くもり
秋のもちとうもろこし(モチキビ)

九州産(佐賀県産)有機JAS無農薬モチトウモロコシ(もちきび)

有機JAS 無農薬栽培 もちとうもろこしの

収穫、発送を10月9日より開始!

2016年10月8日(土) くもり
パパイヤの樹

パパイヤの樹

「収穫は期待できない」と、思っていた佐賀県のパパイヤの樹、

今日久しぶりに見に行ったところ実がたくさん生っていました。

でも明日から気温が下がる予定なので、黄色く熟した実を食べることは難しいかな?

2016年10月4日(火) くもり
無農薬栽培もちとうもろこし 来週収穫開始予定

有機JAS 無農薬栽培モチトウモロコシ(モチキビ) 前回9月24日に「これからの季節、気温が下がってくるので実が太り熟すのに時間がかかりそうです。」と、投稿しましたが、

気温は下がらず、数日前から30度を越す真夏日が続いています。

もちとうもろこしは、この高気温の影響で実が熟し始め、来週頃には収穫を開始できそうな勢いです。

そして、虫もとても元気で食害が・・(ノ_-;)ハア…

2016年10月1日(土)
「蜂」に擬態した「蝿」?

「蜂」に擬態した「蝿」?
画像の虫が目の端に入ってきた時には「蜂」かと思ったけど

よく見てみると、目の形とか動きは「蝿」

蜜蜂より二周りほど大きいです。

「蜂」に擬態した「蝿」でしょうか?

2016年9月24日(土) 晴れ
無農薬もちとうもろこしに雌花

有機JAS無農薬栽培もちとうもろこし(もちきび) もちとうもろこしの雌花が上がってきています。

これからの季節、気温が下がってくるので実が太り熟すのに、時間がかかりそうです。

時期をずらして種を撒いたもちとうもろこしは現在、5、60cmの高さに成長しています。

こちらの分は、畑に直接種を撒いたので鳥の食害を心配していましたが あまり被害は出ていないようです。

しかし、雑草のアカザやセンナリホウズキが畑のあちこちで、勢いよく成長していて、写真を撮るのを止めて除草作業をしてきました。

2016年9月13日(火)
収穫が間近な有機米!

収穫間近な九州佐賀県産無農薬栽培有機米
収穫が間近な佐賀県産無農薬栽培有機米!

倒伏が始まってました・・ (-_-;)

玄米
http://www.eyutaka.com/SHOP/k-JASbr5kg.html

精白米
http://www.eyutaka.com/SHOP/k-JASwr5kg.html

2016年9月12日(月)
無農薬イチゴの苗作り、土作り

無農薬栽培苺の苗作り、土作り

無農薬いちごの苗作り、土作りが進んでいます。

今期は人手不足で苗の管理作業が行き届かなくて、苗の状態があまり良くないと、

生産者の奥さんが話されていて

一抹の不安を感じています・・

2016年9月11日(日)
無農薬栽培もちとうもろこしに雄花

無農薬栽培モチトウモロコシに雄花!

今日の午前中、もちとうもろこし畑の草取りに行って来ました。

生産者の農園に長年手伝いに来てあった方が辞められ、人手不足の状況が続いていて、私も時間のある時には手伝いに入っています。

もちとうもろこし畑には例年に無くスベリヒユが繁茂していて、できるだけ根から抜いて畝間に放置しているけど、これがなかなか枯れないんですよね・・

もちとうもろこしはまだ1m程の高さですが、もう雄花が出始めていました。

2016年9月4日(日)
秋のもちとうもろこしの予約販売を開始!

秋のもちとうもろこしの予約販売を開始します!
秋(10月中旬〜11月収穫)のもちとうもろこしが3,40cm程の高さに成長しています。

有機JAS取得の畑で科学農薬を使用していませんので、どうしても虫の被害が発生します。

今年の夏のもちとうもろこしはトラブルが重なり今までに無いひどい状況だったので、秋の収穫は祈る思いで期待しています。(-m-;)

秋のもちとうもろこしの予約販売を開始します!
http://www.eyutaka.com/SHOP/mk1kg.html

2016年9月3日(土) くもり
台風12号

無農薬栽培苺ハウスの台風対策
台風12号が有明海を上ってきて直撃・・(゚◇゚;)エッ

お取引先の無農薬イチゴのハウスでは、ビニールを剥いで台風対策で忙しそうでした。

2016年7月31日(日) 晴れ
秋のモチキビの準備が始まっています!

秋のもちとうもろこしの準備が始まっています!
夏のもちとうもろこしの栽培は今年で3回目です。

前2回の栽培が比較的順調だったのに比べ、今回はトラブル続きで最低の収穫量でした。

そんな中、秋(10月ー11月収穫)のもちとうもろこしの苗作りが始まっています。

秋は夏のモチキビの3倍くらいの苗を作る予定だと、生産者の方が話されていました。

2016年7月30日(土) 晴れ
有機JASもちとうもろこしのお詫びとお知らせ

無農薬 有機JAS もちとうもろこし(モチキビ) 本日でもちとうもろこしの収穫が終了しました。

予約販売分・・・足りません(´ヘ`;)

画像のような歯かけ状態の物が異常に多かったのが原因です。

受粉の時期に雨が多く、受粉がうまくできなかったのではと、生産者の方が話されていました。

残りのご予約分については、8月のお盆前後の頃より「大分県産の無農薬栽培モチトウモロコシ」を発送の予定です。

大変申し訳ございませんが、ご理解いただきますようよろしくお願いします。m(_ _)m

2016年7月3日(日) 晴れくもり
もちとうもろこしが色づき始めています!

有機JAS 無農薬栽培もちとうもろこしが色づき始めています!

今日無農薬栽培もちとうもろこしの畑の様子を見に行ってきました。

雌花の穂がこげ茶色に黒っぽくなっているものがちらほらと見られ、少し中の実を見たら、ほんのりと色づき始めていました。

7月中旬頃の収穫を予定していたけど、収穫、発送が早まりそうです。

2016年6月30日(木) くもり
熊本地震 有機農業支援マルシェ!!

熊本地震 有機農業支援マルシェ!! 熊本地震で被災した有機農家の復旧支援のために
九州、山口県の有機農家が集まります。

大分県下郷農協も「冠地どりの唐揚げ」等を販売予定!

日時 2016年7月10日(日)10時〜15時

場所 天神中央公園(アクロス福岡前)

https://www.facebook.com/events/297561257249206/

2016年6月27日(月) くもり
もちとうもこしの雌花が大きくなっています。

無農薬栽培 有機JAS もちとうもろこし(もちきび)
有機JAS取得の畑で無農薬栽培されているもちとうもろこし(モチキビ)は、雄花が出揃い、雌花がふくっらと大きくなっています。

虫の食害ができるだけ抑えられますように(-人-) 

2016年6月18日(土) 晴れ
無農薬栽培もちとうもろこしに雌花

無農薬栽培もちとうもろこしに雌花
無農薬栽培もちとうもろこしに雌花が上がってきています。

7月中旬頃に収穫予定で、予約販売をそろそろ始めたいので、明日生産者の方と予約販売量等を相談する予定です。

無農薬栽培もちとうもろこし
http://www.eyutaka.com/SHOP/mk1kg.html

2016年6月13日(月) 晴れ
無農薬栽培もちとうもろこし 一部生育不良・・

無農薬栽培もちとうもろこし 一部生育不良・・ 無農薬栽培もちとうもろこしに雄花が出てきています。

多少の虫の食害にも負けず順調に成育していると、思っていたら、定植した苗の約三分の一が生育不良・・・

成長が遅れているのには気づいていたけど、時期を遅らせて定植された影響だと考えていました。

しかし、生産者の方の話では

全ての苗は同じ日に定植されていて、5月に雨天が続いた時に、すぐ側の道路からジャブジャブと雨水が流れ込み、道路に近い部分の畑が冠水した影響だそうです。

予想収穫量を下方修正しないと・・・(ノ_-;)ハア…

無農薬栽培もちとうもろこしhttp://www.eyutaka.com/SHOP/mk1kg.html

2016年5月29日(日)
無農薬もちとうもろこし畑の様子

無農薬栽培もちとうもろこし畑に虫の被害 虫の被害が出てきています。アワノメイガの幼虫だと思われます。

天敵だと思われる小さいハエが沢山飛んでいたので、被害は抑えられると期待したいところです。

昨年、蛾の幼虫が大量に発生し、モチトウモロコシの収穫を危惧していた時、このハエが大量に飛び回っていて

蛾の幼虫の被害が徐々に少なくなっていき、一部立ち枯れたものは出たけど、畑全部に被害が蔓延することはありませんでした。

無農薬栽培もちとうもろこしhttp://www.eyutaka.com/SHOP/mk1kg.html

2016年5月2日(月) 晴れくもり
無農薬もちとうもろこしの様子

無農薬もちとうもろこし
有機JAS取得の畑の無農薬もちとうもろこし(モチキビ)の昨日の様子です。

苗の定植から約1ヶ月が経過しています。

http://www.eyutaka.com/SHOP/mk1kg.html

2016年5月1日(日) 晴れ
無農薬栽培イチゴが元気です!

佐賀県産無農薬いちご 科学農薬、化学肥料を使用せずに栽培されている苺が4月下旬頃からとても元気です。

それまで、アブラムシやスリップスや葉ダニ等の影響で、 実の大きさが小さかったり、実の表面ががさついていたり、へたのところにアブラムシの痕跡の黒い点々が沢山ついていたりと、 厳しい状況が続いていました。

ところが、現在は粒の大きさが大きく、 艶々ピカピカの苺が沢山採れています!

放していた天敵が活発に活動し、また、ハウス内の温度調整のため、ビニールを開けた後、外から天敵が入ってきたことが大きな理由のようです。

生産者の奥さんの推測では、
イチゴの旬の季節、初夏を迎えたのも一因ではないか
と話されていました。


佐賀県産 無農薬いちご 佐賀ほのか(平パック入り)
http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-shhira4.html

ジャム等の加工用イチゴ
http://www.eyutaka.com/SHOP/kg-sfj4.html

2016年4月10日(日) くもり
もちとうもろこしの苗の定植

無農薬もちとうもろこしの苗 定植 モチトウモロコシの苗が、 有機JAS取得の畑に定植されていました。

収穫は7月の予定です。

虫の食害が少なく、美味しいモチキビが沢山収穫できますように と祈る思いです。(-人-;) 

佐賀県産無農薬もちとうもろこし
http://www.eyutaka.com/SHOP/mk1kg.html

2016年3月13日(日)
無農薬いちご畑にてんとう虫

無農薬イチゴのハウスにたくさんのてんとう虫!
無農薬いちごハウス中ににたくさんのてんとう虫!

ハウス内を一周すると、てんとう虫の成長の様子を観察できます。

2016年3月9日(水)
ジャム用苺、訳あり苺

佐賀県産 無農薬栽培いちご

3月に入って気温が上がり、天気の良い日も多く、無農薬いちごの収穫量が増えてきています!

でも、気温が上がると虫も元気に活動するようになり、 虫食い苺やスリップスの影響で苺の表面がガサガサした苺も増えてきています。

と、言うことで、変形苺、虫食い苺、そして小粒な苺を「ジャム等の加工用イチゴ」として、

また、表面がガサガサして、美味しく無さそうな苺は、果肉が少し固くて歯ごたえがありそして濃厚な苺の味を楽しめる苺で、「訳ありイチゴ」として販売します。

ジャム等の加工用イチゴ
http://www.eyutaka.com/SHOP/kg-sfj4.html

訳ありイチゴ
http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-shw4.html

2016年2月21日(日) 晴れ
無農薬いちごの少ない収穫量

無農薬栽培イチゴの収穫量が少ない状況が続いています。 無農薬栽培イチゴの収穫量が極端に少ない状況が続いております。

申し訳ございませんが、お届け日のご指定が無く、

ご注文日から発送までお時間がかかることを

ご了解いただけるご注文のみお受けしております。

花は沢山出てきていますので、この花が実になり収穫できる3月中旬頃には

収穫量が回復しそうですが、それまでは厳しい状況が続きそうです。

佐賀県産 無農薬いちご 佐賀ほのか(平パック入り)
http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-shhira4.html

佐賀県産無農薬いちご「佐賀ほのか」&「紅ほっぺ」セット
http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-sh2bh2.html

2016年1月24日(日)
大雪警報の久留米

大雪の福岡県久留米市
先ほど、大雪警報が出た久留米市です。

水道管の凍結や停電等は発生していませんが明日までは気を抜けませんね〜

歩行者が歩きやすくなるようにと家の前を除雪ついでに「雪だるま」を作りました♪

2016年1月7日(木) くもり
ハウス栽培の無農薬もちとうもろこしの予約販売を開始!

ハウス栽培の無農薬もちとうもろこしの予約販売を開始 ハウス栽培の無農薬もちとうもろこしの予約販売を開始します!

収穫、発送は1月中旬〜2月中旬の予定です。

また、気温が低い季節ですので、完熟のモチキビは極極少量になりそうです。

今回のもちとうもろこしのハウス栽培は始めての試みで定植した苗の半分以上は生育不良で収穫が見込めません。

申し訳ございませんが、予約販売量は少量となりますのでよろしくお願いします。

http://www.eyutaka.com/SHOP/mk1kg.html

2016年1月3日(日) くもり
無農薬いちご畑に野生動物が・・


昨年12月は夜盗虫の食害で苺の葉がひどい虫食いでしたが、 現在は駆除の効果がでてきたのか、虫食いは収まりつつあるようです。

しかし、昨年末から野生動物(多分いたちか狸)の食害に悩まされています。

熟した苺の実の一番美味しい先の部分だけ一口食べては次の苺の実に移りまた先の部分だけをパクリ・・・

以前も野生動物の食害はあったけど今期は特にひどいようです。

今期は主力品種の佐賀ほのかの樹の成長が良くなく、 収穫量が少ないのに、動物の食害でさらに収量が減り生産者の方は頭を抱えています。

2016年1月1日(金) 晴れ

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
新年明けましておめでとうございます。

日本猿、ゴリラ、オラウータン、チンパンジー等

猿も色々

人も色々 みんな個性

今年もよろしくお願いします。



このページのTOPへ
     
通販(ネットショップ)


Copyright (C) 2006豊な大地,All rights reserved. 無断転載、転用を禁じます。