時々日記

時どき日記

     
通販(ネットショップ)
過去の日記 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年01月 2017年02月 2017年03月 2017年04月
2017年5月22日(月) 晴れ
無農薬もち麦収穫開始!

九州産オーガニックもち麦 有機JAS取得の畑で栽培されている無農薬栽培もち麦の収穫が始まっていました。

今季の収穫後の水分調整は天日乾燥です。

これからもち麦に混じっている麦わら等を取り除く作業がありますので、販売開始はもうしばらく後になりそうです。

http://www.eyutaka.com/SHOP/HMM-1000.html

2017年5月9日(火)
もうすぐ麦刈り

麦刈り間近
今日は一日雨・・

もうしばらくすると麦の収穫の季節です。

数年前、5月中旬〜下旬に雨が続き麦の穂にカビが発生したこと思い出しました。

今年は大丈夫かな・・

画像はどこからか飛んできた種が成長した野良小麦です。

2017年5月7日(日) 晴れ
無農薬栽培「もちとうもろこし」

無農薬栽培モチキビ
有機JASの畑で無農薬栽培されている「もちとうもろこし」

まとまった雨が降った影響もあり、一週間前と比較したら、葉の数も増え茎も太くなっていました。

2017年4月30日(日)くもり晴れ
もちとうもろこし(もちきび)の苗が定植


4月上旬に蒔いて作られたモチトウモロコシの苗が畑に定植されていました。

作付け面積は昨年春の2倍だそうです。

多くのお客様がモチトウモロコシの販売開始を心待ちにされていらっしゃるので、これから収穫まで天候や気温に一喜一憂の日が続きそうです。

2017年4月11日(火) くもり
無農薬イチゴ畑に大根、とうもろこし

無農薬苺畑の様子
無農薬栽培いちご畑の様子です。

畝の中央に大根やとうもろこしが栽培されています。

これからの季節、夏野菜が畑の隅に少しづつ栽培され畑がにぎやかになります。

2017年3月26日(日)
訳ありイチゴ

無農薬苺「訳ありイチゴ」 例年だと、苺の実が固くなり表面がガサガサして黄色っぽくなる「訳ありイチゴ」の販売開始の頃ですが

今年は気温が低いのが原因か、それとも「訳ありイチゴ」の原因の虫スリップスの天敵が活発に活動しているのか「訳ありイチゴ」はあまり見かけません。

4月入ったら気温が上がる予報なので、期待しているところです。

ご連絡をお待ちのお客様、もしばらくお待ち下さい。

http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-shw4.html

2017年2月25日(土) 晴れ
「オープンカー」


少し力強い日差しに春間近を感じる今日この頃

しかし、今日の朝は屋根や車が白い霜が降り手がかじかむ寒さでした。

まだ2月で寒いよね〜と思いながら、窓の外を見ていると

夜明けの弱々しい太陽の光の中を「オープンカー」が走っていました。!?(゚〇゚;)マ、マジ...

2017年2月12日(日)
無農薬いちごの樹

無農薬いちごの樹が春に向かって変化
無農薬いちごの樹が春に向かって変化してきています。

毎年この時期になると、イチゴの樹の成長に栄養が使われ、画像の様にいちごの樹が立ち上がってきます。

そして、イチゴの実は小粒な物が多くなります。

2017年2月10日(金)
もち麦畑の様子

有機JAS 無農薬もち麦 昨年は、発芽率がとても悪くほとんど収穫できず、もち麦の販売ができませんでした。

今期は、画像のようにびっしりと芽がでているので期待できそうです。

収穫は5月下旬〜6月上旬の予定です。

2017年2月7日(火) くもり晴れ
凸凹苺

無農薬苺現在、無農薬いちごは凸凹した形の悪いイチゴが多いです。

受粉時に極端な低気温あるいは高気温等の強いストレスがかかると、凸凹した実になりやすいと、生産者の奥さんが説明されていました。

心当たりはあるそうです。
畑にアブラムシが広がり始めた時、天敵の蜂の数を増やすためにハウス内を高室温にしていて、その時イチゴにストレスを与えたのではと、推測されています。

この凸凹苺、味は濃くて甘味が強く美味しい物が多いです。

強いストレスを受けているので、苺自身が身を守るためにより多くの糖を蓄えているではないかと、生産者の方が話されていました。

2017年2月5日(日) くもり
無農薬イチゴ販売再開!!

無農薬苺販売再開!
ようやく無農薬いちごの販売を再開できるようになりました。\(^▽^)/

現在無農薬いちご畑ではアブラムシが発生し、葉の表面が煤の様に黒っぽくなる「スス病」があちこちで発生しています。

でも、アブラムシの天敵の蜂が数を増やしているので、もうしばらくしたらアブラムシの数は減り落ち着くだろうと、生産者の奥さんが話されていました。

佐賀県産無農薬いちご「佐賀ほのか」&「紅ほっぺ」セット
http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-sh2bh2.html

佐賀県産 無農薬いちご 佐賀ほのか(平パック入り)
http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-shhira4.html

2017年2月4日(土)
大好きな絵

雪の日の豆まき 昨日は「節分」

この季節になるとこの大好きな絵が目に入ってきます。

甥っ子が保育園の時に描いた絵で、大雪の日、保育園で雪だるまを作り、屋内では豆まきをしているところだそうです。

屋内の左側の絵が鬼で、右側の絵が同じ組の女の子だそうです。

2017年1月25日(水) 晴れ
無農薬いちごの販売を一時休止

無農薬いちごの収穫量が激減し、販売を一時休止 (ノ_-;)ハア…

無農薬いちごの収穫量が激減し、販売を一時休止します。

今月中旬頃には畑から湧くように大粒のイチゴが次から次に収穫していて、今だ続いている野生動物の食害が気にならない程だったのに・・

先週末頃からの厳しい低気温の影響でイチゴの生育が止まっているそうです。

苺ハウスには大型の加温設備はなく、家庭用の石油ストーブを2,3台でハウス内を加温しているだけなので、ここ数日の低気温はイチゴにとって厳しい環境だったようです。

明日から週末にかけ気温が上昇するようなので、イチゴの回復を期待したいです。(-人-;) 

2017年1月1日(日) 晴れ
2017年 明けましておめでとうございます。

2017年 新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

昨年は地震や異常気象が常態化した天候等不安な事が多かったように感じます。

今年は穏やかな年でありますようにと、祈る思いです。(-人-) 

今年もよろしくお願いします。



このページのTOPへ
     
通販(ネットショップ)


Copyright (C) 2006豊な大地,All rights reserved. 無断転載、転用を禁じます。