時々日記

時どき日記

     
通販(ネットショップ)
過去の日記 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年


2018年1月21日(日) 晴れ
無農薬イチゴ畑のアブラムシ増加

無農薬苺畑のアブラムシが増加!
無農薬イチゴ畑のアブラムシの勢いが止まらず溜息をついています。(ノ_-;)ハア…

現在収穫している苺の多くに、特にへたの部分にアブラムシの痕跡(黒い粒々)が付着しています。

大変申し訳ございませんがご理解頂きますようよろしくお願いします。

同じハウスで試験的に栽培されている「恋みのり」には何故かほとんどアブラムシが見られません。

2018年1月15日(月) くもり
無農薬苺畑にアブラムシ

無農薬イチゴ畑にアブラムシ
無農薬栽培いちごハウスにアブラムシの被害が広がっていて、葉の表面が煤の様な物で覆われる煤病も所々で見られます。

アブラムシの天敵の小さな蜂が追加で入れられたけど、なかなか数が増えてくれないようです。

2018年1月14日(日) くもり晴れ
イチゴの新品種「恋みのり」

無農薬苺 新新種「恋みのり」 無農薬栽培いちご畑で新しく開発された品種「恋みのり」が試験的に数株栽培されています。

画像の様に大粒(500円硬貨より大きい)で、収量が多いそうです。

うどん粉病が発生しているハウス内で栽培されていますが、これまでのところ「恋みのり」での発生は見られません。

私自身はまだ味見をしていませんが、食味は良いとの説明です。

「収穫期間を通じて糖度および酸度の変動が小さく、食味が安定しています。果実硬度については、一般的に高い果実硬度の指標となる2N/3mmφ 以上を3月まで維持しています。果実が適度に硬いことから、輸送性に優れます。」
(農研機構の説明より http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/karc/073787.html )

2018年1月8日(月) くもり
無農薬栽培いちごの樹

無農薬栽培苺 無農薬栽培イチゴは「佐賀ほのか」「紅ほっぺ」「おおきみ」の3種類が栽培されています。

それぞれの実の味や形、色に特徴がありますが、樹の形も特徴があります。

「佐賀ほのか」の樹は低く、「紅ほっぺ」と「おおきみ」の樹は背が高くなります。

実の特徴
https://www.facebook.com/238484689549093/photos/a.269798566417705.68133.238484689549093/1116083001789253/?type=3&theater

2018年1月2日(火) 晴れ
無農薬イチゴ「佐賀ほのか」&「紅ほっぺ」セットの販売開始!

無農薬苺「佐賀ほのか」&「紅ほっぺ」セットの販売開始! 無農薬いちごの生産者のご自宅へ新年のご挨拶をし、ハウスの様子を見てきました。

ちょうどご主人が栄養剤(生産者の方いわく魚の汁)の噴霧作業をされていました。
アミノ酸が豊富に含まれていて苺の味がグッと良くなるそうです。

成長が遅れていた「紅ほっぺ」の収穫が始まり、「佐賀ほのか」&「紅ほっぺ」セットの販売を開始しましたのでお知らせいたします。

http://www.eyutaka.com/SHOP/kn-sh2bh2.html

2018年1月1日(月) くもり晴れ
新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

昨日と打って変わって、本日はコトコトと「ぜんざい」の小豆を煮ながらのんびりとお正月を過ごしています。

皆さんにとって、安寧で良い年になりますように。

今年も昨年同様よろしくお願いします。m(_ _)m



このページのTOPへ
     
通販(ネットショップ)


Copyright (C) 2006豊な大地,All rights reserved. 無断転載、転用を禁じます。